「使う側」になる

会社や組織に所属すると、ほとんどの場合「使われる側」になってしまいます。

「使われる側」の全てが悪いわけではありません。

誰かのために献身的に働く人は非常に重要な存在です。

しかし、組織で「使われる」=「搾取される」のです。

お金を稼ぎたいのであれば、「使う側」になってください。

ビジネスを始め、組織のトップになることで努力次第では収入を大きく増やすことも可能になります。

また、仕事の裁量も自分で決定できるため、マイペースに仕事ができ、ストレスも軽減されるという側面を持っています。

「使う側」になれば、周りを自分のペースに巻き込んで仕事をすることも可能です。

投資の世界は搾取されることはなくなり、自分の資産を自分で運用しなくてはいけません。

自分が取る収益は100%自分の収益になります。

金銭だけでなく時間に関しても自分の裁量で行うことができるのは投資のメリットでもあります。

私がFXSUITで行っているさんすくみを行うことで不労所得の仕組みを構築し、自分の時間を増やすことで新たな発見をすることができるかもしれません。

搾取される側は時間を図分の裁量で有効活用することができないので、長期的に見て自己資産を増やすことは難しくなります。

ライフワークをよくするためにも資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事