不労所得でのんびり過ごす想像をする

ベーシックインカム

 

私は賃貸不動産からの収入、電子書籍からの収入、ネットショップからの収入など、いくつかの不労所得を得られるようになって気付いたことがあります。

 

それは、サラリーマンの収入だけで金持ちになることは難しいが、不労所得を手に入れれば金持ちになることができるということです。

 

普通のサラリーマンは朝から晩まで会社の仕事に追われています。

 

そして会社から帰ってくると疲れ切っていて、そこから副業をしようという気は起きないでしょう。

 

つまり、給料以上に稼ぎを増やすことは難しいと言えます。

 

しかし、私はいくつかの不労所得を手にすることができたので、その収入だけで生活が成り立ちます。

 

それらの収入は不労所得なので、私が仕事をしなくても毎月入ってくるお金です。

 

「すると、どうなるか?」と言うと、時間が余るのです。

 

余った時間を遊んで過ごすこともできますが、別の仕事をすることもできます。

 

仕事をすると言ってもどこかに勤めて給料をもらうのではなく、「新たなネットショップを立ち上げる」または、「電子書籍を執筆する」などのさらに収入を増やすための時間に使うことができます。

 

例えば、現在不労所得からの収入が月50万円あるとします。

 

月収50万円ある状態で新たに不労所得を作れば、月収は60万、70万・・・100万と増え続けることになります。

 

つまり、働けば働くほど不労所得が増えていくことになります。

 

普通の会社員は会社の仕事に追われて手一杯の状態・・・・新たな収入を作る時間と気力はありません。

 

しかし、私は不労所得がベーシックインカムとしてあるので生活のために働く必要はない。

 

したがって時間はたくさんあります。

 

ベーシックインカムを手に入れた時点で働く自由もあるし、働かない自由もあるということですベーシックインカムを確保した上で働けば、収入は増え続ける。

 

つまり不労所得を増やしていけば、金持ちになれる可能性があるのです。

 

それに対して、サラリーマンが金持ちになるにはどうしたらいいでしょうか。

 

働く時間を増やせば残業代を稼いで給料を増やすこともできますが、そのためには時間を切り売りしなければなりません。

 

しかも働くのをやめた時点で、サラリーマンの稼ぎはなくなります。

 

それに対して私が手に入れたものは、賃貸不動産からの収入、電子書籍からの印税、ネットショップからの収入など、どれも不労所得なので働かなくても収入がなくなることはありません。

 

どちらが楽な生き方か?ということは、一目瞭然だと思います。

 

苦労したいという人は別ですが、もっと楽に生きたいと思う人は不労所得を増やしていく道を選ぶのがベストでしょう「ベーシックインカムとしての不労所得を手に入れる」これが人生を楽に生きる方法だと私は思います。

 

私が運用している不労所得の仕組みを紹介します。

 

私が運用しているのはFXSUITで行う「さんすくみ」です。

 

さんすくみはFXのスワップポイントを使って運用します。

 

銀行の預金感覚で行えるので誰でも簡単に運用することができます。

 

口座開設も5分で行えますので、これから不労所得の仕組みを構築したいという方は是非、FXSUITの「さんすくみ」を運用してみてください。

 

おすすめの記事