取引時間を知ることで投資で勝つ確率をあげる

外国為替市場では取引時間を上手く活用することでトレーディングを時間効率よくおこなうことが出来ます。

外国為替市場は24時間眠らないマーケットです。

アジアでまずは開いた市場が、ロンドン、ニューヨークとどんどん開場していくのが一連の流れです。

この特性を理解して各市場がもっとも活発になる時間帯を狙ってスキャルピングやデイトレードをおこなうことで、自分の投資効率を大幅にアップさせることができます。

各市場に共通することですが午前中が取引の一番活発な時間帯となりますので、その時間帯を上手く使っていくことで効率よく稼ぐことができます。

普段から日中は仕事で忙しい日本のサラリーマンの方は帰宅してからの日本時間の夜9時から翌日1時までの時間帯を使って投資をすることを考えてみてはいかがでしょうか。

この時間帯はFXの本場、ニューヨーク市場での取引が活発となります。

この時間帯に取引をすることは、効率的に投資をする上でも重要となります。

私が行っている投資法のスワップトレードは取引時間に関係なく毎日スワップポイントを付与されるので、時間帯を気にする必要がありません。

ポジションを持つだけで収益を延ばすことができるので初心者の方にもおすすめです。

私の使っている口座は取引がしやすく登録も簡単ですので是非利用してみてください。

おすすめの記事