月利21%のPGAシステムを登録する前のあれこれ

本日は坂本よしたか氏のコロナ救済システム「PGAシステム」は儲かるのか?についてお書きたいと思います。
今回、このPGAシステムを立ち上げた理由として、コロナショックで経済が止まって困っている人を救済する為、外に仕事にいけなくなったり、仕事を減らされたり、店に客が来なくなった人達、
収入が減って困ってる人たちに稼げるシステムを提供してくれます。Prance Gold Arbitrageシステム略してPGAシステムこのシステムはすごい沢山の特徴をもっています。

月利21%日利0・7%で毎日配当が行われいつでも出金が可能です。
しかも複利運用ができ1年後には資産が10倍になると紹介動画で語っています。

100万円が1年で1000万円2年で1億円さらにゼロリスク!
資金が絶対に減らない作りになっている為にゼロリスクだと動画の中で語っています。
そして、知識、経験、スキル不要必要なのはスマホのみで設定は幼稚園児でも出来るぐらいだそうです。
一番凄いのは入金以外する必要が無い、これで、勝手にお金が増えるのです。

夢の様なノーリスクで誰にでも簡単に稼げる話は詐欺が多いので商品が本物であるか確かめる必要があります。

PGAシステムの仕様を確認してみましょう。
PGAシステムで稼ぐ方法は「三角アービトラージ」
三角アービトラージ
まず、3万円ぶんのBTCを買い、BTCでXRPを買います。
1枚30万円なので、XRPの枚数は3万円÷30円=1000枚
その1000枚をETHに交換すると6万円分のETHに変わるのでそれを売って現金化します。
3万円が6万円になったので3万円の利益です。
1つの取引所で3つのコインのコイン差を利用して稼ぐのが三角アビトラージです。

坂本よしたか氏は動画でシステムが三角アビトラージだと証明する証拠画面を見せて本物であると証明。
アビトラージ
黄色、緑、青の順で取引されたのが分かります。
3回の取引
3回の取引を3秒で行っています。

結果0.0025ETHが0.02516ETHに増えたので0.64%の利益1取り引きあたり0.01%の3取引なので
0.64%ー0.3%=0.34%の利益凄いですね。
ですがETHから始まっている事です。
アービトラージ開始までETHを持っているとETHの価格変動に合います。含み損になるので普段はUSDTなどのステーブルコインなどで保有しておくべきで、今回のアービトラージならUSDTをBTCに両替する所から始めるはずです。
USDTをBTC
この4つの中で取引手数料が0.1なのはバイナンスだけなので取引にはバイナンス社を使ったと予想されます。
バイナンス
黄色い枠の時間に赤い線で取引できているのは2回です。13日の1:00~1:30 6:00~6:30です。
バイナンス-2
バイナンス-3

ですが、ETH建てのGRSではその時間に取引がありません。
この様に、最初の画面に細工して証明しているようで、その時間のチャートをみると誰も取引していません。

これはチャートを見ながら、証拠画面を後からつくった物と考えれます。

仮にPGAシステムが取引をしていないで、集めたお金を配るだけと想定するとポンジスキームと言えます。
ポンジスキームとは投資家から集めたお金を運用せず配当に回す詐欺手法です。

実際に配当を出すことで投資家に信じさせ新規加入者を集めます。
ポンジスキームは新規が集まるうちは運用出来ますが。
新規が入らないとシステムの資金が減ってくるので業者は新規が入りづらくなってきたタイミングで資金を持ち逃げします。

PGAシステムはいつでも資金を出金できるのでポンジスキームでは無いと言う意見もありそうですが、プラストークンなど元本をいつでも出金出来るポンジもあります。

PGAシステムには紹介制度があって友達にシステムを紹介すると友達の利益の一部と同じ金額が貰えます。
ピラミッド形式で友達の友達の利益の一部がもらえるので早く入れば早く入るほど多くの報酬がもらえます。

最初が得するねずみ講の様なイメージですね。

坂本よしたか氏の案件は今までほぼ損をするパターンが、今回のコロナ救済で人々を救済出来るのでしょうか?

そんな、危ない案件は手を出さないほうが良いと思いますよ。
ポンジスキーム
同じ、副業なら安全に運用出来るものありますから、FXSUITでの3すくみこちらなんて、皆さん安定して運用されています。

ただ、派手さがないのでただ稼げるだけの地味な奴ですが。(笑)
でも、お金は派手さがあるのは詐欺案件が多いので地味ぐらいでちょうどいいと思いますよ。
登録方法

おすすめの記事